自炊&お弁当で節約

みなさんは食事の面で何を気にしますか?栄養?カロリー? それらももちろん大事ですが、その中に節約の文字も入るという人は少なくないと思います。まずは外食を抑える。これは基本中の基本ですね。次に自炊です。自炊するとき気を付けないといけないのが、「まとめ買い」か「こまめ買い」です。自炊が多いとまとめ買いの効果が出やすいでしょう。自炊しながらも更に節約したい人にはお勧めです。人によりけりですが、1週間分まとめて買うことで節約できます。もうひとつは、特売品に誘惑されないことです。他の食材が余っているのに、特売品を買ってしまうこと、買いだめできるからと残っている調味料を買うことも節約の妨げになります。また、疲れている時のお惣菜は魅力的ですが、まとめ買いをしているのであれば避ける方が節約になります。まとめ買いした食材は、買う前から献立を考えておくことで、無駄なく活用できます。それから冷凍保存できるものも小分けして保存することで使いやすくなります。一度解答したものをもう一度冷凍、とはいきませんので、小分けしておくのです。また昼間の外食を避けるためにもお弁当を作ってみましょう。お弁当に入れるおかずのなかで、冷凍保存が利くものを日々の献立と一緒にまとめて作ることで、電気代も時間も節約できます。いつもと同じメニューになってしまうという人も、調味料を変えたりして味付けを変える工夫をすることで、単調なメニューがいつもと違って見えるようになるかもしれません。男性はお弁当を作るのは難しいと思っているかもしれません。ですが、慣れれば難しいことではありませんので、節約のためにと思ってやってみるといいかもしれません。また、お弁当を作るのが楽しくなってくると、メニューにも幅がでてきますから、おいしく楽しく節約できるでしょう。外食を控える、まとめ買いとお弁当、この2つをマスターできれば食費で抑えるべきところは抑えた、といえるのではないでしょうか。